どうする!?東京からのお土産に迷ったときに検討したい事


東京ならではのお土産は見つかりにくい

東京からのお土産に悩むことはありませんか。出張や観光に行ったら、地元の家族や友人、同僚に配るためにお土産を買いますよね。できれば、地元では手に入らない東京の名産品を渡したいところです。

しかしながら、東京ならではの名産品を探すのは難しい点があります。東京には全国各地の名産品が集まっているため、47都道府県の食べ物を見つけるのは簡単です。デパートの地下の食料品売り場に行けば、簡単に京都や北海道の有名店の銘品が手に入ります。

一方で、東京でしか買えないお土産は見つけにくく、東京でヒットした商品は地方にも出店しているという実情があります。東京土産として定番となったお菓子もありますが、何度もお土産を買うことになると、毎回同じお土産を渡すのも新鮮味に欠けます。そうなると、東京からのお土産を探すのは一層難しくなります。

海外初出店のお土産もアリ

東京でしか買えないお土産を渡したいと思ったら、東京で作っているものに限定せず、海外の有名店が出しているお店で購入するのも一つの方法です。有名パティスリーが日本初出店する場合、大抵は東京に第1号店をオープンします。まだ東京以外に出店していなければ、それも東京ならではのお土産にカウントできませんか。有名パティスリーの商品なので、味もしっかりしているし、渡す相手に満足してもらえる可能性はグッと上がります。テレビや雑誌で取り上げられていると、地方に住んでいる方にも認知されている可能性もあります。

カンパネラとは1568年生れのイタリアの哲学者でカンパネルラとも呼ばれています。ナポリの独立運動に加わり投獄されましたが獄中で優れた哲学を書き、出獄後は当時の教皇の後押しでフランスに亡命しました。